就職した記念に実印を作ってもらいました

かつてアパレル企業で販売職をやっていたことがあります。
もちろんたくさん買い物をしてくださる方などは忘れることはありませんが、中には学生さんであまりお金が無いわりにアルバイトでコツコツ貯めて買いにくる方も多かったですね。
けして安いブランドでは無かったものの、彼らは洋服が大好きな人達、仮に毎回買えなくてもけして見下したり余裕のあるお客様と区別したりしなかったのが良かったのか、意外に慕ってくれていたようです。
そんな中の一人が就職が決まったと報告しに来てくれました。
彼は自分でも言ってましたがそんなに成績が良かったわけでなく、大学進学は諦め地元のはんこ屋さんで働くことにしたのだと言いました。
彼は「いつか一人前の職人になって誰よりも立派な印鑑を作りますよ。」
笑いながらそう話してくれました。

その数ヶ月後私はその職場を離れ新たに別の店に移ったのですが、その際気分も一新して実印を作り替えようと考えました。
そして思い出したのはその彼、ここは数ヶ月遅れのご祝儀も兼ねて彼に依頼しました。
けして高価なモノは頼めませんでしたが、彼は数日後出来上がった実印を持って来てくれました。
どうやら彼の初作品、お世辞にも最高の出来とは言えないのでしょうが、何となく嬉しかったですね。
そしてその実印は10年以上経った今でももちろん現役です。
実印作成はこちら